フライヤー印刷をスマートに。


イベントなどを開催する時にフライヤーを作って宣伝活動することはよくあることだと思います。余裕を持って作ることができたら一番良いのですが、多くの人が時間に追われながらの制作になりがちなのではないでしょうか。イベントの詳細決定が遅れたり、変更になったり、様々な事情で制作が遅れたとしても、イベント前には納品されていなければならないのがフライヤーです。宣伝期間も、あればあるだけ効果的なのでできるだけ早く納品されることが望ましいです。そのような時に便利なのがインターネットを使ったネット印刷です。入稿もデータを送るだけで可能ですし、納品も日数が選べる場合が多く、値段によってはかなり短期間で納品してもらえます。時期によってへあキャンペーンなどを行っているネット印刷業者も多く、賢く利用すればかなり安価に制作することが可能です。一方で、ネット印刷で気をつけたいのがデータの作り方です。それぞれの業者によってルールがあるのでよく確認して、規格に沿ったデータ作りをしましょう。特に色の出方や、トンボの付け方などは、事前にプリントアウトしてよく確認しておくことが重要です。ネット入稿だからと言ってパソコンの中のデータだけで作業いていると、実際に納品が届いた時に色味が違う、ということも多々あります。紙質によっても変わってくるので注意したいところです。また、見積もりもネット上ですぐに出せるので便利です。見積もりを出した上で、自分の条件にあった業者を選び、賢いフライヤー制作をしましょう。